Entry: main  << >>
未来ガジェット研究所 メンバーファイル
0
    電撃PlayStationさんで、線形拘束のフェノグラムのストーリーやキャラクターを掘り下げるページが連載されています。
    28日発売の号で三回目になります。

    バックナンバーはwebサイトの方でPDFファイルで読むことができます。
    僕がシナリオを担当した鈴羽に関しては第二回で取り上げられています。


    メンバーファイルでも話題になってますが、僕が担当したシナリオでは三人の鈴羽が出てくるのに絵が無くてもどの鈴羽かわかるように田村ゆかりさんが演じ分けられてて、収録の時、やはりプロはすごいなと感心しました。
    実際の収録はキャラクターごとにわけてやってましたが、田村さんはシナリオのままの流れでも問題ないとおっしゃってたのもびっくりしました。
    さすがですね。
    | 新井俺得 | 14:25 | - | trackbacks(0) | - |
    Trackback

    Calendar

       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    Profile

    Recommend

    Recommend

    Recommend

    Recommend

    Recommend

    Recommend

    Recommend

    Recommend

    Recommend

    Recommend

    Recommend

    Recommend

    Recommend

    Recommend

    Recommend

    Recommend

    Recommend

    Recommend

    Recommend

    Recommend

    Search

    Entry

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode